中学生Jリーガー誕生か。

J2のセレッソ大阪が、現在U-15所属、中学3年生の瀬古歩夢選手を、2種登録することがわかった。2種登録選手というのは、所定の手続きを済ませば、日本サッカー協会2種に所属しながらJリーグの公式試合に出場できることが認められている。瀬古選手はまだ15歳とはいえ1メートル83の長身と体格にも恵まれており、U-16、U-17日本代表としても期待が大きい。柿谷や山口といったトップ選手を育ててきたC大阪から、また世界に通用するプレイヤーが誕生するかどうか楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください