変わりつつあるニコニコ動画

ここ数年でニコニコ動画は大きく変わりつつあると私は思う。

β時代、それこそ生まれたばかりのニコニコ動画はどこかアンダーグラウンドな雰囲気があった。

それは、当時投稿されていた動画を見ることでも感じ取れる。一般の人には見ることさえ憚れるような、とても味の強い動画だった。

しかし、ここ最近のニコニコ動画に投稿されている動画のなかに、そのような味の強い動画は少なくなってきた。

一般の方が見ても楽しめるような、勉強になるような動画や、味が強くなく、多くの人が楽しめるような動画が増えてきた。

そうなった原因と言えば、小学生や中学生などの若年層が情報端末を持つようになったことが大きいだろう。

当たり前にインターネットに繋げる時代になり、友達と遊ぶこと以外の遊びが娯楽が増えた。それは、ニコニコ動画の、ひいてはネット全体の年齢層を広げているのだと思う。

ニコニコ動画のかつてのアンダーグラウンドな雰囲気を知る、古参ユーザーの人たちはそれを疎ましく思うかもしれない。

私もそういう気持ちを少なからず持っているが、強くそう思っているわけではない。

今のニコニコ動画は敷居が下がり、様々な人たちがいる。例えるなら学年分けもクラス分けもされていない学校のような状況じゃないだろうか。

しかし、私はそのような状況がこのまま続くととは思っていない。いずれは学年分けされ、やがてはクラス分けがなされると考えている。

だから、今のこの状況を疎ましく感じている人たちも、もう少しだけ様子を見てみるのはどうだろうか。

最近では動画をダウンロードしてスマートフォンで見る人も増えてきているという。

手軽に見ることができるのも敷居が下がった要因なのでは?

動画ダウンロードソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください