知っているようで知らなかった?免疫力を上げる生姜の使い方

生姜の皮をむかずに使える上に、効能アップする使い方が出来たら最高です。生姜には、ジンゲロールという成分が含まれており、体温を上げる結果、血行を促進する・体を温める・新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります。加熱や、乾燥させることで、ジンゲロールは、ショウガオールに変化します。では、具体的に手軽に免疫力を上げる生姜の使い方を紹介します。洗って、皮をむかずに薄くスライスした生の生姜を蒸し、カラカラに乾燥させ、ミキサーで、粉末にする方法が一つと、薄くスライスしたら、オーブンで加熱して乾燥させ、ミキサーで粉砕する方法です。どちらも乾燥させればよいという所ですが、香りがわかる程度に汁物や、焼き物・生野菜などに振りかけて使うだけなので、お手軽です。小瓶に入れて持ち歩けば、外食でも活躍します。もちろん生姜湯や、紅茶といった暖かい飲み物に入れても構いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください