カテゴリー別アーカイブ: 未分類

コンビニでお酒を売することの難しさ?

最近は、コンビニの本格的コーヒーがすっかり定着しています。これは、100円位で本格的なドリップコーヒーをセルフサービスで手軽に飲める、というものです。
まず、カップを購入して、レジ付近に設置されたコーヒーマシンで、セルフサービスでコーヒーを淹れます。淹れたての香り高いコーヒーを、手軽に楽しめるサービスとして人気となっています。
これと同じシステムで、コンビニ最大手・セブンイレブンでは、生ビールを100円で提供しようとする試みを開始する・・予定でした。
しかし、そのサービスは急遽中止となりました。理由は、明らかにしていません。
でも、その理由は何となく推察されます。
まず、コンビニという性質上、未成年からお年寄りまで、様々な年齢層や職業の人が来店して利用します。
例えば、高校生がいる前で、生ビールサーバーから注ぎ立てのビールをその場で美味しそうに飲む大人がいることになると、子供が立ち飲み酒屋へ紛れ込んでしまうのとあまり変わらないのでは?冷蔵庫に陳列してあるビールなどのお酒をレジで購入するのとは、訳が違います。
生ビールサービスの提供により、居酒屋感覚で利用する大人が多発するのではないか?という懸念があるのかもしれません。

タイ洞窟内に18日間も取り残されるなんて考えられない。

テレビのワイドショーを見ていた時にタイの北部の洞窟内に地元サッカーチームの11歳から16歳までの少年達とコーチが洞窟に入って出れなくなったと聞いた時には直ぐに救助されるだろうなぁと思っていました。数日経っても同じニュースが流れていて18日間も其の場所に居る事に驚き未だに救出されずに洞窟内に取り残されている事を知って早く救出して欲しいと望んだのは親御さんがとても心配していると思ったからです。
救出出来ない問題には洞窟内に水が溜まっている事と救出プランが決まらないからでしたが何とかタイ政府や国内外のダイバー達の協力を得て脱出作戦が始まった時には1日でも早く無事に助けられる事を願いました。
救出初日には少年4人を助けたけれど病院に搬送するまでに11時間ぐらい掛かったそうです。次の日は何と作業が慣れて来たのか前日よりも早く9時間ぐらいで救出出来最後の日も前日と変わらない時間で助けられた事は本当に良かったなぁと思いました。全員無事だったのは喜ばしいです。
18日間も洞窟内で過ごすのでダイバーが空気ボンベを洞窟内に運んだ事や子供だけでなくコーチが居た事でパニックにならず頑張れたのかなぁ待ち続ける親御さんも気が気では無かっただろうと思うと他国の事件でも気になりました。全員生還できた事に万歳と言いたくなりました。

ハラスメントという十人十色の基準と考えるべきこと

現在、ニュースでセクシャルハラスメントが問題となっています。このハラスメントという言葉が認識されるようになってから10年以上たちます。現在では40以上のハラスメントがあると言われています。ところで、不倫という言葉も現在ニュースをにぎわしていますが、あなたは不倫はどこからが不倫だとお考えですか?この質問にはそれぞれの基準があると思います。中には2人だけで会うことだけで不倫であると考える人もいるでしょう。ハラスメントの基準は、被害者が該当するといえば該当するという基準です。この基準は非常に危険な意味合いを持つと思われます。先の不倫の基準も人によるわけで、ハラスメントと感じる基準も人それぞれです。かといって、仮にセクハラにおいて、発言の単語や行動を細かく基準を整備するとすればその数は膨大な数となり、とても基準として成り立たないでしょう。被害者の方の感じる嫌悪感や恐怖感に共感でき、お互いが接しやすくなるような環境を作り出す基準を設けることが必要ではないでしょうか?海外よりも日本の施策が遅れていることも否めません。しかし、イギリスではこのハラスメントが極端になりすぎて、例えば被害者に命の危険がある場合でも、セクハラに当たるからと救助もできないような事態もあるようです。このような厳しい基準であっても困ると思います。

江頭2:50が仕事をキャンセルした意外な理由とは?

人気タレント江頭2:50の元気がありません。
2018年4月のテレビ番組改編で、「ぷっすま」「めちゃイケ」「みなおか」と言った準レギュラー級扱いで出演していた番組が立て続けに終了した事にショックを受け、パチンコ営業など複数のイベントの仕事をキャンセルしたと言うのです。
黒タイツに上半身裸という奇抜な出で立ちでエキセントリックな行動を繰り返す過激な芸風ながら、素顔は至って真面目で繊細と言う江頭さん。
52歳と言う年齢も相まって、ここのところ体調不良を訴え、発言も弱気なものが増えていると言います。
江頭さんと言えば2004年にも過労で倒れた事があり、ファンならずとも心配が募ります。

しかしテレビの露出は減っても江頭さんのハイテンション芸は各種イベントで引っ張りだこ。
何と1年先までスケジュールが埋まっているのだとか。
所属事務所の大川興業も、立て込んでいた仕事が一段落して一時休養しているだけで、病気入院などはしていないとコメントしています。
夏になれば更に出番が増える事が予想され、今はそれに備えた充電期間と言えるのかも知れません。
早く復帰してステージや客席でいつものように暴れ回り、「心配して損した」と思わせて欲しいものですね。

兵庫県丹波篠山市になるかもしれませんね

兵庫県には篠山市という市があります。この街には丹波栗や丹波焼といった丹波と名のつく特産品があるのですが兵庫県には丹波市が存在する為丹波市の特産品だと勘違いされてしまう事があるそうです。

その問題を解決するには市の名前を分かりやすく変更するという手があります。しかし市の名前を変更するには費用が掛かってしまい、その額は6500万円程と見込まれているそうです。

そんな中、丹波篠山市へ名前を変えて欲しいという方から市長に連絡があり、その後なんと1億円の寄付が届いたそうです。

1億円をポンと寄付出来るなんて太っ腹ですね。その時に添えられたメッセージの内容からも篠山市を愛している事が伝わって来ます。

今回の寄付のお陰で費用面はなんとかなりそうです。あとは意見などが市名変更へ動くかどうかですね。

月に一度のメインイベント。

本日12月8日金曜日はアメリカ雇用統計発表の日である。雇用統計は月に一度、発表があり為替相場にそれなりの影響があります。特に市場予想値と数値が大きくかけ離れたりして下方修正や上方修正があると値動きが大きくなるときがあります。そして、本日の雇用統計は今年最後の雇用統計ですね。市場予想値では19万人と前回よりも下回っているけど実際に発表されるまではどうなるか分からないですね。ですが、市場予想値はそれほど大きくなく大した数値じゃない場合でも値動きはあります。いわゆるレートの「行って来い」です。雇用統計発表時にレートが大きく動いてまた元のレートに戻るっていう現象ですね。今回の雇用統計はおそらくこの”行って来い”現象で終わるのではないかと思われます。ですが、相場は生き物です。何があるのかわからないのが為替相場の世界です。果たして、今年最後の雇用統計はどうなるのか楽しみです。

色々なキャラクターのぬいぐるみを集めたいと思った事。

前、テレビで話題のちょっこりさんのぬいぐるみが出ていました。そのぬいぐるみを見た時今までにないぐらいかわいいと思いました。大きさは大きいのと小さいのがあるみたいです。私は色々な所に買い物に行った時にちょっこりさんのぬいぐるみが売っていないか必ず見に行きます。前、買い物に行った先でたまたまぬいぐるみを見つけて欲しかったので購入しました。その時他のキャラクターのぬいぐるみも買おうかとても迷いました。それからまた違う所で探してみたのですがなかなか見つかりませんでした。また同じお店に行ってあったら買おうと思っています。身近な所にも売っていたらいいなぁーと思いました。ディズ二ーだけではなくてさまざまなぬいぐるみがあっていいと思います。見ているだけで癒されます。インスタ映えするのがわかります。

ポッコリお腹と姿勢の関係

私の母は、背が低くてお腹がポッコリと出ています。
でも、太っているわけではなく、むしろやせ型。
昔からお腹が出ていることが悩みなんだとか。

ポッコリお腹は、生活習慣からできあがると言われます。
例えば、出産後、骨盤が開いたままになることで、内臓が骨盤へ落ち込み、お腹がポッコリと出てしまうのだそうです。
そして、猫背の方は、腹筋が使われないばかりか、骨盤の歪みの原因にもなります。
腹筋が足りないことで、代謝が落ち、便秘にも陥りやすくなります。
これも、ポッコリお腹の原因です。

ポッコリお腹をへこませるには、骨盤を正しい位置に戻すことが大切です。
聖体などで骨盤を正しい位置に戻したとしても、それを維持するための正しい姿勢ができなければ意味がありません、
腹筋に力を入れ、背筋を伸ばし、キープするクセをつけましょう。
普段の姿勢を見直すことが、ポッコリお腹克服の第一歩です。

ローチケキャンセル事件を受けて。

ツイッターで話題になっていた、ローチケで当選した舞台のチケットが当選者本人に無断でキャンセルになったと言う話。
そんなことあり得るの?本当だったら怖いなぁと思っていたら、告発者のでっち上げだったようですね。
実際のところ本人は入金もしてないのに偽の領収書や問い合わせの通話履歴まで偽造してツイッターに載せていたんだから悪質ですね。
真偽不明のまま情報だけが拡散されて疑われてローチケ大迷惑じゃないですか。これは告訴されても文句言えないレベル。
告発者本人も何でそんな大ぼら吹いたのかなと思いましたけど、事の発端が本人ではなくその友人だったらしいのでネットである仮説が流れていますね。
「本人が友人に向けてついた嘘を友人が信じてネットに投稿しちゃって炎上→本人引っ込みがつかなくなって嘘に嘘を重ねる」と言う。
当事者が誰も詳細を語ってないので真相はこのまま闇の中かな。どうも釈然としませんね。
今回の件で学ぶべきは「事実確認が取れてない情報を安易に信用しない」ですかね。例えそれが被害者側(仮)からの訴えであっても。
ローチケに非があると思い込んだ人が多かったからネットニュースになるほどの騒ぎになってしまったんでしょうし。
情報の取り扱いには慎重にならないと、今回のようにデマに加担することになってしまう。
場合によってはトラブルに巻き込まれる可能性もありますから、ネットでもリアルでも十分注意しておきたいですね。

孤独なピンタゾウガメのジョージ

ガラパゴス諸島のピンタ島には、ガラパゴスゾウガメが生息しています。
この亜種であるピンタゾウガメの生存が1971年12月1日に確認され、その最後の一頭に付けられた愛称がロンサムジョージです。

ジョージはサンタクルス島のチャールズダーウィン研究所で保護や飼育され、1993年からは遺伝子配列の近い亜種との交配が試みられました。
しかし、うまく繁殖には至らず2012年6月24日に亡くなりました。
ガラパゴスピンタゾウガメが絶滅に至った主な原因は、人間がピンタ島に入植したことによると考えられています。

食用のための乱獲や産卵場所が家畜により踏み潰されたり、ゾウガメの主食である草木を山羊が食べ尽くしてしまったり、孵化したばかりの幼生をネズミが食べてしまったり、人間が島で生活を始めたことで生態系が変わってしまった事が大きな影響を及ぼしたのです。

2007年にエール大学の研究チームが、イサベル島でピンタゾウガメの遺伝子を半分持つゾウガメを発見しました。
そして、1967頭のゾウガメの内、17頭にピンタゾウガメの遺伝子が混入していることも確認しました。

優勝劣敗の進化の過程でも、遺伝子レベルでは種の保存が行われているのですね。
固体としては孤独だったジョージ君も、生命潮流の連鎖の中にしっかりと足跡を遺していたわけです。
生命って、本当に神秘的で不思議ですね。